skyarch_logo_w
20220628_Interplay主催ウェビナー_キービジュアル-1

AWSのプロフェッショナル達が伝授『DXを加速させるメソッド』
~ レガシーからのマイグレーションとIT人材の内製化 ~


ウェビナー概要


急速に変化するビジネス環境の中でDX推進は事業戦略に欠かせません。そのためには自社が主導権を持ち、ベンダーとの共創による事業の継続的な成長が求められます。

本セミナーでは、今年開催されたAWS Partner Summit において「AWS Rising Star*」を受賞した株式会社システムズと「AWS内製化支援推進パートナー**」に認定され株式会社スカイアーチネットワークスよりDX推進における課題の解決方法をわかりやすく解説します。

*AWSが開催した AWS Partner Summit において発表された AWSパートナーネットワークアワードにおいて、「AWS Rising Star Services Partner of the Year -Japan」を受賞。
**AWSのサービスに対する深い知見と、多くのAWSクラウド移行経験、そしてすでに内製化向けソリューションを持つAWSパートナー。

<講演内容>

1.DX化の重要課題!複雑化したレガシーシステムの見直しは進んでいますか?
~ 既存システムの可視化から次期システムの企画・構想を導くマイグレーションアプローチとは~ 

株式会社システムズ 板倉 利幸

経済産業省のDXレポートにより、レガシーなシステムがDXを阻害する技術的負債であり、
ビジネスの成長にはレガシーシステムからの脱却が不可欠であると指摘されています。
本セッションでは、レガシーシステムからの脱却に向け、既存業務とシステムの可視化から次期システムの策定に必要な要件の整理、
企画設計から構想実現まで効率的に導くマイグレーションアプローチについて、最新の事例を交え解説します。

 

                                           2.DX化の重要課題!DXを支えるIT人材の内製化支援                                                              
~ クラウド時代のインテグレーター活用法とは~ 

株式会社スカイアーチネットワークス  松田 昭穂

DX推進には、ビジネス部門、開発部門、運用部門の連携がビジネスの成功に重要な要素になるのは言うまでもありません。
IT人材の採用が難しくても、ユーザー企業自身がオーナーシップを取り、自らが責任、判断権限を持って、パートナーと
どのように向き合い、連携していくのかをクラウドインテグレーターの視点から解説します